書初め練習

1月10日(火)に行われる書初め大会に向け、各学年では書初めの練習に取り組んでいます。2年生は、硬筆墨で「竹うま」と書きます。今日の目当ては、「硬筆墨の角を使って力強く書く」でした。子供たちは、手に力を入れ、一画一画丁寧に書くようがんばっていました。1回目の練習のときに書いた字と比べると、字の形もだんだん整ってきました。書初め大会では、さらによい字が書けるよう、冬休みの間も練習に励んでほしいと思います。

dsc_0230

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

租税教室 6年

12月7日(水)

6年生を対象に租税教室が開かれました。

img_0491 img_0492

img_0493 img_0498

講師の方から税金について説明を聞き、税の仕組み、役割、その必要性などについて理解を深めました。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

全校一斉心の学習(やさしい心であたたまろう集会)

12月5日(月)

いつもは教室の仲間と行う道徳の学習。

今日は縦割り班に分かれ、全校のみんなで「いじめ」の資料を基に「相手の気持ちを考えること」について考えました。

img_0480

6年生が話し合いの中心となって、班のみんなで考えたことをホワイトボードにまとめました。

img_0481

img_0482

img_0484

img_0483-1

【学習後の感想】

・「相手の気持ちを考える」そんな気持ちがある人が増えることで、よりよい教室になっていくのだと思う。(6年)

・班のみんなで真剣に話し合えた。1、2年生の意見には感心させられた。いろいろ意見が聞けてよかった。(6年)

人権週間であるこの時期に、大切なことを学びました。

img_0485

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

地域の皆さんと楽しい時間を過ごした「歳末ふれあいあったか交流会」

12月3日に利田公民館で開かれた「歳末ふれあいあったか交流会」に、4年生児童が参加し、地域の皆さん60名余りと、子供たちが手作りしたゲームで楽しい時間を過ごしました。

4年生は、総合的な学習の時間で「利田から広げよう “MOTTAINAI”(もったいない)の心」をテーマに、身の回りの資源を見直し、自分にできるごみ減量化や省エネ対策に取り組んでいます。その一環として、給食の牛乳パックを、毎日きれいに洗ってリサイクルする活動をしていますが、交流会で使用した自作のゲームは、その牛乳パックや、ペットボトルのキャップ、洋服のボタンなどを使いました。各コーナーの看板やルール説明用の用紙は、カレンダーや各種ポスターの裏紙を有効活用です。

子供たちは、ペットボトルのキャップを弾にした射的、牛乳パックで作った紙ずもうやすごろく、ボーリングなど8種類のゲームで、参加された地区の方に、大きくはきはきした声でルール説明を行いました。地域の皆さんも笑顔でゲームに参加され、会場は明るい笑い声に包まれました。

地域の方たちから「面白かったよ!」「がんばって作ったね!」「なかなか難しいものだねえ。もう一回挑戦していいかい?」などと声を掛けられた子供たちは、「ありがとうございます!」「どうぞやってみてください!」と元気に対応していました。自分たちの取組が、みなさんの笑顔につながったことを実感することができた一日となりました。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

学校保健委員会&学習発表

11月19日(土)、保健委員会が中心となって、学校保健委員会を行いました。テーマは「早寝 早起き ~ぐっすり眠って元気になろう!~」でした。保健委員が劇やスライドで、早寝早起きはなぜ必要なのかを、大変わかりやすく説明してくれました。

hoken1 hoken2

保健委員会の発表の後は、富山大学理事・副学長の神川康子先生から、専門的な立場から睡眠の大切さを教えていただきました。十分な睡眠時間だけでなく、早く寝ることも重要だと分かりました。心と体、そして頭を健康にするためにも、子供たちには、毎日質の高い眠り心がけていってほしいと思います。

hoken3img_0129

午後からは、各学年が様々な教科や領域で学んだことを、体育館のステージで、学年の特徴に合わせて発表しました。

1年生「劇 くじらぐも」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1年生は国語の時間に学習した「くじらぐも」の世界を、一人一人が大きな声で一生懸命演じました。大きなくじらぐもが登場したときは、思わず歓声が上がりました。くじらぐもに、本当に乗ってみたいという気持ちにさせられる、1年生らしい元気いっぱいでかわいい発表でした。

2年生「ステキな利田を見つけたよ 町たんけん報告」

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

2年生は生活科の時間に利田地区の様々なところを探検した中で発見したことを、インタビュー形式の劇を通して発表しました。中には大人が聞いても、初めて知ることもあり、利田地区の魅力を再確認させられました。各チームが最後に「ここで一句」といって発表した短いまとめもよかったです。

3年生「ぼくらの大すきな町 利田~伝統文化を体験しよう~」

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

3年生は、総合的な学習の時間に地域の方に教えていただいた「正調利田荷方節」の唄と舞を、続いてねじり鉢巻き姿で盆踊りを、さらに迫力のある「常願寺あばれ太鼓」の演奏を次々と披露し、場内を沸かせました。利田地区に伝わる伝統芸能のすばらしさを再認識させられました。

4年生「だれもが関わり合えるように」

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

4年生は、国語科で学習したことを基に、目や耳、足といった体が不自由な方と心を通じ合わせることができるように、どのようなことが大切か、調べたことや体験したこと等を発表しました。最後には、手話を交えて「愛をあげよう」を、心をこめて歌い上げ、会場はやさしさに包まれました。

5年生「Let’s enjoy English and Dance」

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

5年生は、外国語活動で学習したことを生かし、英語を使ったコミュニケーションのポイントや楽しさを、劇や歌を通して発表しました。今流行のPPAPのフレーズも飛び出し、楽しい雰囲気をつくり上げました。後半は、体育の学習の成果の一貫として、軽快なダンスを披露して会場を盛り上げました。

6年生「わがふるさと立山~過去、現在、そして未来へ~」

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

6年生は、総合的な学習の時間に調べてきた立山について発表しました。佐伯有頼の立山の開山伝説から、美しい立山を未来まで守り続けていくために大切にしたいことの提言まで、立山の現在の姿だけでなく、過去から未来まで見つめた中身の濃い発表でした。さすが最上学年ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

町民文化祭、「福祉の利田」作品展示・表彰式

11月3日~4日に、立山町元気交流ステーションで、町民文化祭が行われました。各学年の入賞した児童が、書写と図画の作品を出品しました。

11月6日には、「福祉の利田」の作品展示と表彰式が行われました。各学年で、福祉に関する作品を書き、展示しました。1年生は、地域の人々や親子でふれ合って絵を描きました。2年生は、町探検で出会った人々への言葉や感謝の気持ちを短い言葉で表しました。3年生以上は、福祉に関する俳句や標語を書きました。全児童の作品は、利田公民館で展示され、優秀だった児童は、表彰式で表彰されました。多くの人に、作品を鑑賞していただきました。

%e7%a6%8f%e7%a5%89%e3%81%ae%e5%88%a9%e7%94%b0

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

5年生から地域の方へ「おもてなし」

10月14日に田植え体験やミシン学習、三世代交流でお世話になった地域の方々を利田小学校にお招きし、感謝の集いを行いました。子供たちは、感謝の手紙を書いたり、教室内を飾り付けたりと、自分なりの「おもてなし」を考えながら活動しました。そして、これまでの感謝の気持ちを込めて、5月に植えた苗からできた新米のご飯と、学校の畑で収穫したさつまいもを使ったさつま汁を作り、お世話になった方々と一緒に昼食をとりました。自分たちで作った新米やさつま汁を噛みしめながら、地域の方々といろいろなお話をして楽しみました。

子供たちは、たくさんの地域の方々に支えられながら生活しているということを改めて感じている様子でした。これからもさまざまな学習を通し、地域とのつながりを大切にしていきたいです。

 

 

%e3%81%86 %e3%81%84 %e3%81%82

 

 

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

ドキドキしたけれど、楽しく歌えたよ

10月12日、2年生は、立山区域小学校音楽学習発表会に参加しました。1か月余り練習を続けてきた「かぼちゃ」と「まっかな秋」という秋らしい曲を2曲発表しました。

1曲目の「かぼちゃ」は、大きなかぼちゃを運ぶ人が一人、二人、三人…とだんだん増えていくという歌詞に合わせて、だんだん大きな声で歌ったり、みんなで手拍子や楽器でリズム打ちをしたりしながら、楽しく歌いました。本番は、緊張していつもの歌声よりもちょっぴり小さめでしたが、みんなでリズムに乗って楽しく歌うことができました。2曲目の「まっかな秋」は、練習の成果を発揮し、40人の心を合わせた発表になりました。ソロを歌ったり、鍵盤楽器とピアノを合わせて伴奏したりするなどの工夫も、それぞれの担当の子供たちが、一生懸命練習してきた力を出し切って、みんなの歌声と響き合い、すばらしい発表ができたと思います。

ドキドキの発表の後には、他校の発表を聞き、「歌が好き」という気持ちが伝わってくるようなのびのびとした歌声にじーっと引き込まれる子供たちの姿が見られました。歌声のすばらしさや音楽の楽しさにどっぷり浸った一日でした。img_5820 img_5825 img_5827

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

クラスをこえて団結したドッジボール大会

10月1日(土)に第11回立山町児童クラブ連合会ドッジボール大会が行われました。利田小学校からは一年生から六年生まで、全6チームが参加しました。子供たちは普段とは違う本格的なルールの中、一生懸命にプレーしていました。
決勝戦まで勝ち進んだチームはありませんでしたが、勝ったときの喜びを共有する姿や、負けた時に本気で悔しがっている姿が見られ、普段はなかなか経験できないことを経験することができたいい大会になりました。

img_0038 img_0048 img_0031 img_0043

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

校内すもう大会

 

 9月27日(火)、利田小学校のグラウンドにて、校内相撲大会が行われました。学年・学級ごとに一生懸命に練習し、当日は手に汗握る熱戦が繰り広げられました。色団別対抗戦の下学年の部は、青団。上学年の部は黄団が優勝しました。また、学年ごとの横綱決定戦も行われました。

相撲を通して、「礼に始まり、礼に終わる」「勝った後のふるまい方」等、スポーツマンとしてのマナーを学びました。倒れた相手を起こしたり、相撲をとっている仲間に声援を送ったりするなど、子供たちのあたたかい姿もたくさん見られました。 img_3945 img_3950 img_3946 dscn8937 img_3977 dscn8970

 

カテゴリー: 子どもたちの様子から |