平成29年度修了式

式では、「修了証授与」「代表児童の発表」「春休みの安全指導」が行われました。

1年生から5年生の各クラスの代表が校長先生から修了証をいただきました。

校長先生からのお話では、「4月に『居心地のよいクラスをつくりましょう』と言いましたが、1年間過ぎて・・・みんなで助け合い、思いやりのある、居心地のいいクラスになったね。心も体も成長した姿になったね」とおっしゃってくださいました。本当にすばらしい利田っ子に成長しました。

「3学期を振り返って」では、3名の児童が、初めて挑戦して上手にできるようになったこと、次の学年に向けて頑張りたいことなどを、発表しました。

生徒指導担当の先生からは、春休みに向け、「あんぜんぼうをかぶる」「いかのおすし」「飛び出しをしない」の3つを重点的に指導していただきました。

新年度も全校児童が元気に登校できることと思います。

 

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

39(サンキュー)!6年生今までありがとう集会

3月9日(金)、「6年生に今までの感謝の気持ちを伝え、一緒に楽しもう。」をめあてに今年度最後の児童集会が行われました。会の企画・運営は5年生。1年生から4年生は、6年生への感謝の気持ちを込めた出し物を行いました。

1年生、運動会でのかっこいい6年生の姿を思い出して、力いっぱい応援合戦を再現しました。2年生、6年生が2年生だったころに演奏した「なべなべ底ぬけ」を再現し、和やかな雰囲気を作り出しました。3年生、事前に6年生へインタビューしたことをもとにクイズを作り、楽しい劇やダンスも交えて、6年生の秘密を広めました。4年生、呼びかけや振り付けを考え、6年生に向けての力強いエールを送りました。どの学年の発表からも6年生への感謝の思いが伝わり、6年生もにこやかにそれを受け止めていました。それを力に変えて、6年生もお礼の演奏を披露しました。5年生は、これまで6年生がつないできてくれた伝統を引き継ごう、安心して卒業してもらおうという思いから、この日のために会を華やかにする飾りつけをしたり、みんなが盛り上げれるような寸劇やなかよし班での活動を企画したりしてきました。

一人一人が6年生への感謝の思いをもち、自分の役割を精一杯果たしたので、会に参加したみんながあたたかい気持ちになりました。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

みんなでジャンプ!校内なわとび集会

2月28日(水)に校内なわとび集会を行いました。今年度は、各色団ごとに休み時間を利用して「8の字跳び」の練習に取り組んできました。

まず、低、中、高学年に分かれての8の字跳びです。最初は1、2年生の部です。縄は6年生が回しました。低学年の子供たちは、縄の動きをよく見て、ひっかからないように縄の中に入ろうとがんばりました。続いて3、4年生の部。縄のスピードが上がり、子供たちはリズムよくどんどん縄を跳んでいきました。5、6年生の部では、さらに速く回る縄の中を次々と跳んでいく姿が見られ、体育館に大きな歓声が響きました。

8の字跳びの次は、「なわとび名人の紹介」です。各学年から選ばれたなわとび名人たちがステージの上で得意技を披露しました。巧みに縄を操り、二重跳びやはやぶさ跳び、サイドクロス等の難しい技に挑戦する姿に、大きな拍手が起こりました。

集会後の休み時間には、いつもに増してなわとびで楽しそうに遊ぶ子供が多く見られました。

 

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

はりきって 教えてあげたよ!新入生体験学習会(1年生)

2月16日(金)、来年度入学してくる予定の新1年生25名を招いて、「小学校はこんなところだよ、なかよくなろう集会」を行いました。

この日のために子供たちは、首にかけてあげるメダルを作ったり、新1年生を上手に誘導していけるように練習したりして、ドキドキわくわくしながら待っていました。

当日は、算数ボックスを使った「かたちあそび」や「とけいあそび」など、新入生にとってはちょっぴり難しい問題だったかもしれませんが、「こうしたら、いいんだよ」「すごいね」などと、優しく教えてあげる1年生の姿があちこちで見られました。

また、工作を教えるコーナーでも、難しいところは手伝ってあげたり、出来上がったおもちゃの遊び方を教えてあげたりして、新入生も大満足の様子でした。

そして見送りの際には、玄関の外まで出て、「またねー」「まってるよー」と手を振る子供たちの姿は、とても微笑ましいものでした。

新入生が入学してくる春も、もうすぐです。この日の経験が、また少し1年生を成長させたように感じた一日でした。

 

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

楽しかったよ、冬の合同学習

2月8日(木)に、今年度4回目で最後となる立山区域特別支援学級の合同学習が行われました。春から同じメンバーで活動してきた子供たちは、「○○さんは元気かな」「早く会いたいな」「一緒に雪遊びをしたいな」とこの日を首を長くして待っていました。

今年は、例年になく雪が多く、トントンの森の入口の看板は雪に埋もれ、子供一人がやっと通り抜けられるくらい。それをくぐって、楽しい活動が始まりました。雪の壁を自分の力でよじ登り、杉林へ。林の中では、杉の木の幹を力いっぱい押して、木の上から降ってくる雪のシャワーをいっぱい浴びました。

昼は、食堂でバイキング。雪の中で思いっ切り活動したので、どの子も「おなかが空いた」といつも以上の食欲で、カレーライスやラーメン等、自分の好きな食べ物を選び、友達と仲良く食べて満足そうな顔でした。

午後は、肥料の空き袋を使っての尻滑りやチューブそりの活動です。前日に新雪が積もり、コンディションは最高です。チューブそりは、必ず他校の友達とペアになるという約束を守り、自分から友達を誘って、ペアを組み、二人乗りでのそり遊びを楽しみました。「キャー」「回る~」「もっと行け~」など、子供たちの元気な声が響きわたり、冬ならではの活動を満喫することができました。

4回の合同学習を通して、一人一人が活動に見通しを持って取り組み、季節ごとの自然の移り変わりを五感を通して体験することができました。また、他校の友達と一緒に活動することで、仲良しの友達も増え、協力することの大切さも学ぶことができました。子供たちは、もう来年度の活動を楽しみにしています。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

楽しかったよ!雪上活動・スキー学習

2月5日に、1,2年生は国立立山青少年自然の家で雪上活動を、3~6年生は、極楽坂スキー場でスキー学習を行いました。雪上活動では、例年にない大雪でチューブそりやしりすべりをして雪遊びを満喫しました。スキー学習では、インストラクターの指導け、上達した滑りを見せてくれました。

 

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

利田っ子元気もりもりニコニコ集会

1月25日(木)に「利田っ子元気もりもりニコニコ集会」を行いました。

1月24日~30日の学校給食週間に合わせて、給食委員会が給食の歴史について発表しました。子供たちは、初めて見るメニューや、昔の食器が今の食器と違うことに驚いていました。どうして学校給食が始まったのかを知り、食べることができることに感謝する気持ちをもってくれたらと思います。

その後、縦割り班に分かれてゲームをしました。2つの班全員で手をつなぎ、端から端まで手を使わずにフラフープを運ぶタイムを競いました。足から入るか、頭から入るかなど工夫して楽しんでいました。もう一つは給食にちなんで、食べ物の名前をたくさん書くゲームです。「果物」「野菜」「魚」の3つのお題が出されました。20個以上書いた班もあり、みんなの協力が見られました。

 

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

3学期スタート!

3学期が始まりました。

始業式では、どの学年も冬休み前より成長した姿が見られました。

 

始業式が終わると、書初大会です。

冬休み中の練習の成果を発揮しようと、みんな真剣です。

  

書初大会が終わると、全校後期漢字大会です。

こちらもみんな真剣です。

満点賞目指して頑張っています。

 

明日は4年生以上が都道府県テストに臨みます。

目標に向かって努力を続けることの大切さ。

目標を達成した時の充実感。

やればできる自分に出会えた喜び。

大会を通して様々なことに気付いてほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

2学期終業式

2学期は運動会や色団別交流活動等、様々な行事がありました。その中で、子供たちはお互い声をかけ合いながら絆を深め、一段と成長したことと思います。12月22日(金)の終業式では、2学期を振り返って、3人の児童が代表して2学期がんばったことを発表しました。九九を一生懸命覚えた、募金ボランティアに参加した、団長として団のみんなにたくさん声をかけたなど、思いがこもった発表でした。発表を聞いていた児童もそれぞれがんばったことを想起していたことだと思います。3学期も新たな気持ちで何でもチャレンジしていってほしいと思います。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

ふれあいあったか交流会 4年生

4年生は、12月2日(土)に利田公民館で、地域のお年寄りの方々と一緒に「ふれあいあったか交流会」を行いました。子供たちがつくったゲームで楽しみました。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |