仲良く活動した 合同学習

6月6日(火)に、今年度1回目の立山区域特別支援学級合同学習を行いました。

午前中は、トントンの森で初夏の自然を観察したり、「ジョイフレンド」で班の友達と仲良くゲームをしたりしました。「落ちずにのろう」では、レンガの上に全員が乗るにはどうしたらよいかを相談し、みんなで体をくっつけたり、片足ずつ乗ったりして工夫していました。午後は、こざるの森のアスレチックで元気に活動しました。

班も新しくなり、新しいメンバーも加わって初めはドキドキしていましたが、班長や班の一員として楽しく活動することができました。退所式では、「次は宿泊学習で会おうね」と約束して別れました。天候にも恵まれ、自然とたくさん触れ合った一日でした。