3学期 始業式・書初大会・漢字大会

穏やかな初日の出とともに平成最後の年が明け、3学期が始まりました。

始業式では、深山校長先生より「6年生は、卒業式まであと67日。一人一人がこんなふうになりたいという目当てをもち、自分で決めたことは実行することが大切です。頑張っていきましょう」とお話がありました。

始業式が終わると、書初大会・漢字大会です。2学期末・冬休み中の練習の成果を発揮しようと、真剣に取り組んでいました。書初作品は8日(火)から11日(金)まで展示してあります。ご来校いただき、どうぞご覧ください。

9日(水)には4年生以上で「都道府県名テスト」が予定されています。漢字で回答するAコース、漢字で回答しなくてもよいBコース、記号で選択するCコースを選択して挑戦します。それぞれがステップアップを目指してほしいです。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

2学期終業式

2学期終業式

今日は、2学期の終業式でした。今年は、平成最後の年末年始を迎えます。どの学級も新しい年を気持ちよく迎えられるように、教室をきれいに掃除しました。

子供たちは、校長先生から、「休み中に楽しかったことを振り返ってみよう」、「家族の一員として何ができるか考えてみよう」という話を聞き、明日からの冬休みに目をキラキラさせていました。

また、運動会や学習発表会、色別交流活動、全校道徳、校外学習等、たくさんの行事があった2学期を振り返って、がんばったことの発表がありました。初めて小学生になった1年生は、できるようになった学習や毎朝のダンスを紹介しました。6年生は、学校の一員として委員会をがんばったことや、最高学年として責任をもって団をまとめた運動会のことを発表しました。

いよいよ冬休みが始まります。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

2学期最後の給食 ~クリスマスバージョン~

今日は、いつも以上に豪華な献立でした。

・チキンライス

・もみの木ハンバーグ

・サンタクローススープ

・クリスマスサラダ

・ケーキ

子供たちは笑顔いっぱいで食べていました!

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

あったかふれあい交流会

12月1日(土)、利田公民館で行われた「あったかふれあい交流会」に4年生が学校代表で参加しました。最初に防災士の岩田さんから、「家庭・地域における防災の勘所」と題して、災害の怖さや、心構えについて分かりやすく教えていただきました。

その後、4年生が準備したふれあいコーナーで地域の方とのふれあいタイムを行いました。牛乳パックや空き缶など、身近なものを使って「ボーリング」「輪投げ」「玉入れ」「玉投げ」「魚釣り」「ゲートボール」「ゴルフ」「写真たてづくり」の8つのコーナーを用意しました。どのコーナーも笑顔があふれていました。

ふれあいタイムは、参加者みんなでお昼にしました。ふれあいコーナーの話や、昨年披露した荷方節の話をしたりして盛り上がっていました。

みんながあったかい気持ちになった、素敵なふれあい交流会となりました。

 

 

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

「児童集会」-なかよし班で楽しみながら勉強

12月6日、児童集会があり、2つの委員会とクラブの発表がありました。

まず、図書委員会による「わけあって絶滅しました」という図鑑の紹介。「優しすぎて絶滅した動物」、「やる気がなくて助かった動物」など、図鑑の魅力を分かりやすく紹介していました。その後、なかよし班で動物クイズをし、得意な子どもたちが活躍していました。

次に、ダンスクラブの発表、USAの曲に合わせて息の合ったダンスを披露しました。アンコールでは、全校でダンスをし、1つになりました。

 

その後、計画委員会が、「挨拶のよさ」や「挨拶の仕方」について寸劇や挨拶ソングを通して呼びかけました。子どもたちは、「相手の目を見て、明るい声で挨拶する」と相手も自分も気持ちがいいことを感じ取っていました。

 

 

 

  

 

 

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

学校保健委員会

11月22日(木)、「姿勢」をテーマにした学校保健委員会が行われました。保健委員会の発表や養護教諭の話を聞いて、日頃の自分の姿勢についてふり返ることができました。その後、保護者の方も一緒に、全校で音楽に合わせて体幹を鍛えるダンスを行いました。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

食欲の秋 元気もりもり集会

11月15日(木)、「食欲の秋 元気もりもり集会」がありました。給食委員会や栄養士の森先生から、クイズや発表を通して地産地消の大切さについて教えてもらいました。また、縦割り班で赤、黄色、緑それぞれの食品のカードを使って食品仲間集めゲームをしたり、食品神経衰弱をしたりして大いに盛り上がりました。給食を中心とした身近な「食」について、楽しみながらしっかり考えるよいきっかけとなったようです。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

なかよし班が、もっと“なかよし”になったよ。~色団別交流活動~

11月6日(火)、第二回色団別交流活動が行われました。あいにくの天気で、常願寺川公園に出かけることはできませんでしたが、校内でオリエンテーリングをしたり、お弁当を食べて遊んだりとなかよし班(縦割り班)での活動を楽しみました。

校内オリエンテーリングでは、校内に10か所のチェックポイントを設け、そこで出されるお題やゲームをなかよし班で協力してクリアしていきました。

ゲームの内容は、「けんけんぱ」「フープに玉入れ」「新聞はりつけラン」「ブラインドウォーク」「みんなでハイポーズ」「みんなで10秒チャレンジ」「キャップ合わせ」「みんなで歌おう」「ジェスチャーゲーム」「ジャンケン大王」などです。そして、そのチェックポイントのお題にクリアしたら、クイズが出されます。クイズは、各学年の先生が考えました。その学年の子供なら、誰でも答えられるようなクイズです。チェックポイントでは、1年生~6年生、みんなきらきらとした笑顔を見せてくれました。

お弁当タイムでは、教室やワークスペースなどにシートを広げて、班のみんなと食べました。弁当の後には、学校園で取れたさつまいもが配られました。温かいイモをほおばりながら、心も体もぽかぽかになりました。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

就学時健康診断

11月2日(金)、来年度入学予定の子供たちの健康診断が行われました。お家の人と離れると初めは少し緊張気味の子供たちでしたが、お話をしっかり聞き、歯や耳、目など、たくさんの検査をきちんと受けることができました。

引率・補助係の5年生も、やさしく声をかけたり、検査の補助をしたりするなど、お世話をがんばっていました。やさしくて頼もしい上級生の姿を見て、入学への期待も高まったことでしょう。来年の入学をわたしたちもとても楽しみにしています。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

協力することの大切さを学んだ宿泊学習

4年生は、10月24日と25日、立山青少年自然の家へ初めての宿泊学習に行ってきました。

1日目、森の遊び場づくりでは、自分の身長よりも大きな丸太を運び、縄を使って立木に縛り付け、さまざまな遊び場をつくっていきました。大きな丸太は、一人では絶対に運んだり、縛ったりすることができません。互いに声を掛け合い、男女関係なく協力している姿はとてもすてきでした。完成した遊び場では、歓声をあげながら思い切り楽しんでいました。

また、遊び場づくりの途中では、五平餅づくりもしました。炊き上がったもち米をラップに包んでこねたあと、割りばしにつけて網で焼きました。焼きたての五平餅の味は格別で、どの子も満足そうにしていました。

夜にはキャンプファイヤーを行いました。燃え上がる炎を前にして踊ったり歌ったりして大いに盛り上がりました。最後に歌った「ビリーブ」の美しい歌声が静かな森に響き渡ったときは、なかなか感動的でした。

2日目、来拝山登山をしました。山登りに慣れていない子は、途中で疲れて遅れ気味になったときもありますが、班の仲間が励ましの声をかけ、焦らずに待ってあげることができたおかげで、みんな無事登頂することができました。すっかり色づいた山の景色も大変すばらしかったです。

たった2日間ではありましたが、活動を通して子供たちは確実に成長をしたと思います。普段の学校生活ではなかなか見られない素敵な姿もたくさんありました。ぜひ、これからの学校生活でも生かしていってほしいと思います。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |