プール清掃、がんばったよ

6月20日、小雨交じりの天候の中、5・6年生が中心になって、プール清掃を行いました。大プールや小プール、プールサイド、更衣室やトイレなど、分担してごみを取ったりブラシでこすったり雑巾で拭いたりしました。 「きれいになったよ。プールに入るのが楽しみだな。」

27日は待ちに待ったプール開きです。みんなできれいにしたプールに、子供たちの歓声が響くのはもうすぐです。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

敬老会

6月17日(日)に利田地区の敬老会に3年生が出演しました。歌「とどけよう このゆめを」やリコーダー「さくら笛」「地平線」を発表し、最後は「サザエさん」の歌に合わせて、お年寄りの方々と一緒に体を動かして触れ合ってきました。「サザエさん体操」では、自分たちの元気パワーを届けようと歌に合わせて元気に体を動かしていました。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

虫歯のないきれいな歯をめざそう

「歯の健康について考えよう」のめあてのもと、利田っ子集会が開かれました。

保健委員会の子供たちが、虫歯になりやすい場所や虫歯の原因、歯磨きのポイントについてクイズも取り入れながら、分かりやすく説明してくれました。改めて、自分の歯の磨き方を見直し、歯を大切にしたいという思いを強くもった子供たちでした。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

校内すもう大会

6月7日(木)、夏空を思わせる空の下、全校児童で校内すもう大会を行いました。この大会に向けて、子供たちは体育の授業で練習をしたり、クラスの代表を決めるために予選を行ったりしてきました。また、あおぞら保育園の園児のみなさんも去年に引き続き、参加してくださいました。

 まず、学年別色団対抗戦を行いました。たくさんの保護者や祖父母、また地域の方など、大勢の方が見守る中、どの学年も、一戦一戦、力のこもった取組みが繰り広げられました。やはり、たくさんのみなさんが見に来てくださったことが励みになり、どの子も真剣で、練習以上の力を出しきっていたように思います。

 最後に全校児童が見守る中、あおぞら保育園の年長児さんと各学年の男女の横綱決定戦を行いました。各学年とも、代表選手同士の白熱した相撲が堂々と行われ、大きな拍手が沸き起こりました。

 この相撲大会をとおして、利田っ子が、また一回りたくましくなったように感じた一日でした。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

全校で思いやりの心について学びました

6月1日、「にこにこぽかぽか集会」として、全校で思いやりの心について学びました。

【なかよしすごろく】

体育館に1年生から6年生の縦割り班で集合し、心をほぐすウォーミングアップとして、「なかよしすごろく」を行いました。これは、さいころを振って、とまったマスに書いてある指示に従ってゴールを目指すものです。「右隣の人と握手する」「班全員で手をつないでジャンプする」「班全員でイエーイと叫ぶ」など、6年生が考えた楽しく仲良くなる指示がたくさんあります。すごろくを通して、みんな「にこにこぽかぽか」になることができました。

【資料を見ての話合い】

すごろくで楽しんだ後は、一人一人に配付された絵を見て自分の考えをもつ時間です。森でいろいろな動物が親切にしている場面を見て、「相手のことを考えているな」と思う場面に○を付けていきました。

その後、縦割り班ごとに、どこにどのような理由で○をつけたのかを話し合いました。全体の話合いの場面では、それぞれの班で意見が分かれた「絵を描いているたぬきさんの横で筆をもって話しているうさぎさん」の場面を取り上げました。「絵の描き方を教えてあげているうさぎさんはやさしいよ。」「でも、たぬきさんは嫌な顔をしているよ。うさぎさん、嫌なことをいっているんじゃないかな。」「本当はたぬきさんは自分で描きたいのに、勝手に絵を描こうとしておせっかいしているんじゃないかな。」と、様々な意見が出てきました。「親切」と「おせっかい」の区別はなかなか難しいところではありますが、子供たちなりに一生懸命考えている姿がありました。

最後に、発表した6年生は、「おせっかいは必ずしもだめなことではない。相手のために何かをしてあげようとすることはいいことなので、相手のことをしっかり考えて行動することが大切。」と、まとめてくれました。

その後は、各教室に戻り、じっくりと学年・学級の実態に応じて振り返りの時間をとりました。1年生から6年生が同じ資料で、それぞれの学年に応じた意見を真剣に話し合い、「思いやり・親切」について学んだ素敵な時間となりました。

 

※今回の授業の様子が、KNBで放送されました。次のリンク先で

ご覧になることができます。

http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=18603

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

地区戦没者慰霊のつどい

5月25日(金)に戦没者慰霊の集いが行われました。

5年生は、事前学習として前日の24日に戦時中のことや忠魂碑に関することについて、説明を受けました。

当日は、校庭の忠魂碑の前に5、6年生が集まり、黙祷の後、利田地区の方や遺族の方の話を聞きました。遺族会の方の話の中に戦後のつらい時期を支えてくれた友の話を聞き、子供たちは自分に重ねて聞いているようでした。その後、一人一人が菊の花を受け取り、献花を行いました。

慰霊のつどいの後、教室にもどった子供たちは「2度と戦争は起こってほしくない」など、感想を話し合い ました。

 

 

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

区域連合体育大会

5月15日(火)、晴れ渡る空の下、5・6年生が区域連合体育大会に参加しました。この大会に向けて、子供たちは体育の授業を中心に、朝や放課後の練習に一生懸命取り組んできました。

全員種目では、例年の100m走、50mハードル走に、今年度からボール投げが加わりました。0.1秒でも速く、1mでも長く・・という思いで、子供たちは精一杯、自分の記録に挑戦していました。また、選手種目では、走り幅跳び、走り高跳び、4×100mリレーに選手の子供たちが参加しました。団席からは自校を応援する熱い声援が響いていました。

連合体育大会を通して身に付けた挑戦する気持ちを、これからの学校生活にも生かしていきたいと思います

 

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

3年生 自転車教室

5月10日(木)に交通博物館に行って、自転車教室を行いました。交通博物館の指導員の方に、自転車の基本的な乗り方や、交通ルールを教えていただきました。あいにくの雨天により、外での実地練習はできませんでしたが、シミュレーターを利用して、路上での自転車の乗り方を練習することができました。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

縦割り班活動スタート

5月7日に、色団のまとまりを深めるための色団別活動を行いました。あいにくの天候で、常願寺川公園ではなく、校内での活動となりましたが、班ごとに集まってお弁当を食べ、6年生が考えたゲームを楽しむ姿が見られました。6年生一人一人が、小さい子に優しく声をかけ、リーダーとしての役割を果たそうとする姿がとてもすてきでした。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

春の学習参観

4月14日、今年度最初の学習参観がありました。一つ学年が上がった子供たちの学習の様子はいかがだったでしょうか。大勢の保護者の方が来てくださり、いつもよりちょっぴり緊張しながらも、子供たちは元気よく、楽しく、そして真剣な表情で学習に取り組んでいました。1年生にとっては、初めての学習参観でしたが、先生や友達の話をしっかり聞き、一生懸命に数の勉強をしていました。

授業参観後、学級懇談会が開催されました。こちらにもたくさんの保護者の方に参加していただき、今年度のスタートをスムーズに切ることができました。
今年度も、どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |