ふれあいあったか交流会 4年生

4年生は、12月2日(土)に利田公民館で、地域のお年寄りの方々と一緒に「ふれあいあったか交流会」を行いました。子供たちがつくったゲームで楽しみました。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

寒さをふきとばして 心あったか集会

12月6日に、「寒さをふきとばして 心あったか集会」が行われました。

最初は図書委員会からの発表でした。絵本の「なわとびしましょ」を、劇を取り入れて読み聞かせをしました。軽快な調子で次々になわとびに入ってくる様子がとても愉快で、どの学年もその世界に引き込まれていました。発表が終わった後、司書の先生から作者の長谷川さんのことをくわしく紹介していただきました。この集会を通して、子供たちは読書の楽しさや魅力をより一層感じてくれたことと思います。

図書委員会の発表の後は、3年生が総合的な学習の時間で地域の方に教えていただいた「利田荷方節」と「盆踊り」を披露しました。指導してくださった地域の方も見守る中、利田地区に伝わる素敵な唄と舞を、しっかり伝えてくれました。この素晴らしい伝統を、この先も受け継いでいきたいものです。

 

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

全校みんなで心の勉強をしました

12月5日に、体育館で全校一斉の道徳の授業を行いました。子供たちは、いつも掃除や色団別交流活動などで一緒にいる縦割り班ごとに分かれ、いろいろな場面で困っている人がいる教室を描いた1枚の絵を見ながら、「よくないな」と思う場面について、自分の考えを伝え合いました。

話合いを進める中で、最初はそれほど問題だと気付いていなかった場面に対しても、友達の話を聞く中で、問題点があることに気付いた子供もいました。特に、静かに本を読んでいるだけの子供について、「近くで困っている人がいるのに、本を読んでいて注意をしないのは、自分さえいいという感じがしてよくないと思う」という、発言に考えさせられた子供も多かったようです。その一方で、「本当は注意したくても、注意したら何か言われるかもしれないと思って注意できないだけかもしれない。」と、自分の経験を踏まえて伝えている子供がいて、だめだからといってそれをすぐなくすのは、そう簡単なことではないことにも気付くことができたようです。学校全体で、真剣になって心について学んだことを、これからも大切にしていってほしいと思います。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

町民文化祭、「福祉の利田」作品展示・表彰式

11月3日~4日に、立山町元気交流ステーションで、町民文化祭が行われました。各学年の入賞した図画と書写の作品を出品しました。

 

11月12日には、「福祉の利田」の作品展示と表彰式が行われました。

各学年で、福祉に関する作品を制作しました。1・2年生は、地域の人々や親子で活動した様子を絵にしました。3年生はポスターで、4年生は標語で、5年生は利田地区の写真に言葉を添えた作品で、6年生は絵手紙と標語で、それぞれの思いを表しました。全児童の作品が利田公民館に展示されました。優秀作品に選ばれた児童は、表彰式で表彰されました。

 

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

色団別交流活動

11月6日(月)に、色団別交流活動がありました。縦割り班で、学校内に設置された8つのレクリエーションを行ったり、12問のクイズに答えたりと、力を合わせ、楽しく活動しました。子供たち同士で、励まし合ったり、アドバイスし合ったりする姿がたくさん見られました。お昼には、秋晴れの空の下、グラウンドや前庭でお弁当を食べました。これからの活動も、みんなで協力し、何ごとにもチャレンジしていってほしいと思います。

 

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

4年 宿泊学習

 

10月25日・26日、1泊2日で、国立立山青少年自然の家に行ってきました。

1日目は、朝からあいにくの雨でしたが、昼食を食べた後、森の遊び場作りに取り組みました。こもれびの森の中は、雨具を着ていても雨の強さを感じられず、子供たちは張り切ってシーソーやブランコ等を作りました。

2日目の活動は、来拝山登山です。前日とは違い快晴に恵まれて、気持ちよく山道を歩くことができました。子供たちは、「がんばれ」と自然に声をかけ合ったり、危ないところがあると後ろの人に「気を付けて」と教えたりしながら歩きました。頂上に着いた時は、どの子供も達成感にあふれた笑顔が見られました。

 

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

学習発表

10   月21日(土)、日頃の学習や活動の成果を発表しました。たくさんの家の人、地域の方々が見に来られました。

1年から6年生まで、各学年で劇や合奏、群読等、それぞれの学年のよさを生かして発表が行われました。普段の頑張りを見せようと、一人一人がきらきら輝いていました。緊張しましたが、大成功の学習発表でした。会場からは、たくさんの応援と温かい拍手をいただき、ありがとうございました。

各学年の発表は、次の通りです。

1年 劇「大きなかぶ」

2年 群読と歌「きらきら2年生 みんなで伝えよう」

3年 ようこそ!利田っ子スーパーへ

4年 地球SOS ぼくにできること

5年 Let‘s enjoy English together.

6年 その時、歴史は動いた

 

  

  

 

 

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

立山区域小学校音楽学習発表会

立山区域小学校音楽学習発表会

2年生は、立山区域小学校音楽学習発表会に出演しました。「小犬のビンゴ」、「そんなSLあったらいいな」の2曲を発表しました。「小犬のビンゴ」は、手足でリズムを打ちながら、元気に歌いました。「そんなSLあったらいいな」は、SLの機関車が、世界へ、宇宙へとどんどん遠くへ走っていく様子を思い浮かべながら歌いました。少し緊張したようですが、笑顔で楽しそうに歌うことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

利田地区運動会

10月1日、利田地区体育大会が行われました。

秋晴れの空の下、午前中は低学年、中学年、高学年の全員リレーが実施されました。2つの学年が力を合わせてグラウンドを走る姿には、応援する方も思わず力が入りました。

また、異学年や異世代が入り混じる地区運動会ならではの種目に出場した子供たちからは、必死に競技に参加しながらも、笑顔があふれる様子が見られました。

スポーツの秋、地区全体で楽しく盛り上がった1日となりました。

カテゴリー: 子どもたちの様子から |

5年生 絆が深まった宿泊学習

9月19日(火)から21日(木)まで、5年生が宿泊学習のため、能登青少年交流の家へ行ってきました。

1日目、班でディスクゴルフ、ナイトアドベンチャーを行いました。声をかけ合ったり、班長を中心にまとまって行動したりする姿が見られ、班の絆が深まりました。

2日目、クラスごとにカッター訓練、カヌー体験を行いました。カッターでは、声や力を入れるタイミングを合わせて進む体験を通して、同じ目的のために協力することの大切さや、周りの仲間のことを思いやる気持ちを実感したようでした。カヌーでは、なかなか上手く操作ができない児童もいましたが、指導者のアドバイスや友達の励ましを受けて、だんだん上達してきました。仲間がいることで頑張れる姿、男女関係なく手を差し伸べて仲間を助ける姿、とても素敵でした。夜は悪天候のため、室内でキャンドルセレモニーになりましたが、実行委員を中心に学年全体で盛り上がりました。3年生が考えてくれた「やってみよう」のダンスのときは、笑顔で思いっきり体を動かし、終盤で「ビリーブ」を歌ったときは、静かにろうそくを見つめてしっとりとした時間を過ごし、雰囲気作りが上手な学年だと感じました。

 

3日目、学年としてさらにまとまってきた子供たちは、野外炊飯に臨みました。クラスが混ざったグループで、10人前のカレーライスを作ります。ご飯が焦げてしまったり、カレーの水が多すぎたりしたグループもありましたが、それもよい思い出です。困ったときにはクラスや男女は関係なく助け合う姿が見られました。

この三日間を通して身に付けた個人の力、班やクラス、学年で深まった絆をこれからの学校生活に生かしていってほしいです。5年生の活躍を楽しみにしていてください。

 

 

 

カテゴリー: 子どもたちの様子から |